お名前デザイン書

お名前とその由来、好きなものごとなどをお伺いしてイメージした、世界に一つだけのデザイン書。プレゼントにも。

「響くん」のお名前デザイン書。響くんのお名前の由来は、

「これからたくさんの人達と、声や想いや心を響かせ合いながら、ハーモニー溢れる人生を送っていけますように」と伺ってイメージし、デザインしました。

「こはるちゃん」。

「春みたいに暖かくて穏やかな人になってもらいたい」という思いでつけられたそう。

ひらがなのお名前なので、かなならではの連綿(つながり)を活かして、春のお日さまと四つ葉のクローバー、ちょうちょで表現しました。

「咲渡ちゃん」。アフリカのケニアに住んでいる時に授かったお嬢さまで、スワヒリ語の「sawa」から音をとり、「花が一面に咲き渡るような幸せいっぱいの実りある人生になりますように」と名付けられたそう。

ケニアにいた時に感じた印象は鮮やかで美しい花が力強く咲き渡っていることだった、ということで、咲き渡る花々や、風や虹などの風景をイメージして描きました。